アキラとあきらのモデル企業は?産業中央銀行や東海郵船はどこの会社?

アキラとあきら モデル企業
URLをコピーする
URLをコピーしました!

2022年8月26日(金)に映画『アキラとあきら』の公開が決定しました!

人気絶頂の竹内涼真さんと横浜流星さんのダブル主演ということもあり、既に多くの注目が集まっています。

アキラとあきら』は、作家・池井戸潤さんの人気小説を映画化したものです♪

池井戸潤さんは「半沢直樹」「陸王」などの多くのヒット作があり、企業をテーマにした内容が多いため、「モデル企業はあるの?」といった疑問の声が話題となってます!

そこで今回は、「アキラとあきらのモデル企業は?産業中央銀行や東海郵船はどこの会社?」と題して、調べた内容をお届けさせて頂きます!

ちなみに、ドラマや映画はもちろん、電子書籍をチェックする場合は「U-NEXT」が断然おすすめです。

U-NEXTの見放題作品数は250,000本と、国内No.1のコンテンツ数を誇っています!

約100,000本が見放題の動画配信サービス、Hulu(フールー)と比べても2倍以上と圧倒的なのが魅力的ですね♪

「アキラとあきら」や「半沢直樹」も!
見逃し配信は「U-NEXT」で見れます!!

\映画もドラマも断然!U-NEXTがお得♪/

>ドラマ「アキラとあきら」をチェックしてみる

目次

アキラとあきらの産業中央銀行のモデル企業は?

「アキラとあきら」では、父親の経営する町工場の倒産など、幼い頃から運命に翻弄された山崎瑛(やまざきあきら)と、大企業の御曹司でありながら未来の社長の椅子を拒絶する階堂彬(かいどうあきら)が、同じ銀行に入社するのですが、その銀行が「産業中央銀行」という架空の会社となっています。

あかり

産業中央銀行は、同じく池井戸作品の「半沢直樹」でも登場します。

主人公の半沢直樹が元々勤めていた銀行が産業中央銀行で、その後銀行の合併によりメガバンク化したのが「東京中央銀行」です。

今回のアキラとあきらにも産業中央銀行が登場するのですが、そのモデル企業は「三菱UFJ銀行」ではないかと予想します。

なぜならば、作者の池井戸潤さんは作家になる前に、元々はバンカーとして三菱銀行で働いていた経緯があります。

そのため、銀行の細部に渡るストーリーが描けるんですね!

実際に銀行で働いている現役のバンカーも「池井戸作品は知りすぎていて怖い・・」といったような声があるようです。

三菱銀行は、第百銀行を吸収合併した後、千代田銀行と名前を変えますが、一度三菱銀行に名前を戻します。

その後、東京銀行と合併し、東京三菱銀行になりました。

そして、UFJ銀行と合併し、三菱東京UFJ銀行となり、今の「三菱UFJ銀行」となりました。

物語の中では「派閥」も1つのテーマとなっていますが、これだけ合併を繰り返すと派閥による力関係もありそうですよね。。

アキラとあきらの東海郵船のモデル企業は?

横浜流星さんが演じる階堂彬(かいどう・あきら)は、老舗の海運会社である「東海郵船」の御曹司という役柄です。

東海郵船のモデル企業は明らかになっていませんが、日本には有数の海運会社あり、その中からモデルとなっている企業を考察してみたいと思います!

  • 日本郵船
  • 商船三井
  • 川崎汽船
  • NSユナイテッド海運
  • 飯野海運
  • 栗林商船
  • 明治海運
  • 川崎近海汽船

などの、海運会社があります。

売上規模は日本郵船が一番で売上は1兆6000億円という超優良企業です。

また、8番目に紹介した川崎近海汽船にいたっても売上は370億円あるので、東海郵船がどの海運会社をモデルにしていたとしてもその立場であれば御曹司ということになりますよね…。

しかし、企業名に郵船と付いているのは売上高が一番高い日本郵船なので、東海郵船のモデル企業は日本郵船の可能性が高いと予想します。

物語的にも御曹司という役柄、真ん中ぐらいの企業よりも一番大きい企業の方が話の展開が盛り上がりそうですしね!

アキラとあきらの原作(小説)

「アキラとあきら」は池井戸潤さんの小説が原作となっています。

2017年にテレビドラマ化されたことがきっかけで、2017年5月に書籍化されました。

文庫オリジナルとして刊行された作品としては、『かばん屋の相続』『ようこそ、わが家へ』に続いて第3作目となります。

物語の舞台は、1970年代前半から2000年代前半の約30年間、つまり、オイルショックからバブル期、失われた10年を描いています。

アキラとあきらのモデル企業は?産業中央銀行や東海郵船はどこの会社?まとめ

今回は、アキラとあきらのモデル企業は?産業中央銀行や東海郵船はどこの会社?といった内容を紹介させて頂きました!

  • 産業中央銀行のモデル企業→三菱UFJ銀行
  • 東海郵船のモデル企業→日本郵船

池井戸潤さんの作品(半沢直樹・ ルーズヴェルトゲーム・下町ロケット・陸王・空飛ぶタイヤなど)に登場する、各企業についてはモデルとなった会社名が、公式に明かされているわけではありません。

そのため、今回紹介したモデル企業についても明らかになっているわけではなく、あくまでも個人の予想であることをご理解くださいね!

あかり

今から「アキラとあきら」の映画の公開が楽しみですね!

豆ねこ

31日間の無料期間中の解約なら無料でOKなのはU-NEXTだけ!!

「アキラとあきら」や「半沢直樹」も!
見逃し配信は「U-NEXT」で見れます!!

\映画もドラマも断然!U-NEXTがお得♪/

>ドラマ「アキラとあきら」をチェックしてみる

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる