【ももパン/高崎】おすすめパンを厳選紹介!本場フランス人が作る本格派のパン

ももパン
ももパン
URLをコピーする
URLをコピーしました!

フランス人オーナーが本格的な焼きたてパンを食べさせてくれるパン屋さんです。

自家製天然酵母を使用したパンを食べることができ、体に安心な素材を使用したパン作りにこだわっているそうです!

ハード系のパンは油脂・砂糖・卵も不使用というこだわりよう。

この記事では、朝食は毎朝パンを食べている私が「ももパン」のおすすめパンを紹介させて頂きます!

あかり

気になるパンの中身も画像付きで紹介しますので、ぜひ最後までみてくださいね♪

目次

ももパン(高崎)で一番おすすめのパン|食べ方いろいろ!「ざらめブリオッシュ」

ざらめブリオッシュ半分
  • 商品:ざらめブリオッシュ
  • 料金:130円(税込)

ブリオッシュとは、バターと卵をたっぷり使って作ったフランス発祥のリッチな菓子パンの1つです。

ざらめを表面にまぶしてあることで、食べた時のアクセントになり、1度食べたらやみつきに。

実はブリオッシュの仲間としてはみさなんも知っているクロワッサンがあります。

日本ではクロワッサンの方が有名ですが、ももパンではこのざらめブリオッシュを食べることができるので、他のパン屋さんではなかなか食べることができない、貴重な体験ができます。

見た目がまん丸で可愛らしく、それだけでもそそられてしまいます(笑)

カリっと焼きあがった表面に、ざらめ(砂糖)がまぶしてあり、一見おやつパンなのか、食事パンなのか見分けがつきません。

切ってみると、中はしっとりとキメの細かい生地になっています。

弾力もあり、もちもちっとした特徴があります。

実は、このざらめブリオッシュは、そのまま食べる以外にも、さらに美味しく食べる方法をフランス人オーナーの奥さんに教えてもらいました!!

(奥さんが本当に優しくてそれだけでも通いたいぐらい・・♪)

①ちぎったパンを紅茶に浸して食べる

なんともお洒落な食べ方ですよね?

実際に紅茶に浸して食べてみたところ、とっても美味しかったです!!

パン自体にしっかりと甘みがあるので、紅茶には砂糖を入れずに食べるのがおすすめです。

紅茶の香りと渋み、パンの香りと甘みが見事にマッチして、ちょっとリッチなおやつに最高です♪

②アイスを挟んで食べる

聞いたときは、え!?と思いましたが、この食べ方も是非やってみてください!

私はパンを買った帰りに、市販のバニラアイスクリームを買って、すぐさま実行(笑)

パンとアイスクリームの相性がいいのは、なんとなく想像ができましたが、想像以上に美味しく、これからは夏の定番のおやつになりそうなぐらい、美味しかったです。

あかり

そのまま食べても十分美味しいざらめブリオッシュですが、いろいろな食べ方ができるので、是非他の食べ方でも楽しんでみてくださいね♪

ももパン(高崎)|その他のおすすめパン

あかり

こだわりのパンがたくさんあるももパンですが、先におすすめしたパンの他にも、わたしがおすすめするパンを紹介します♪

パンが器に早変わり!?おすすめ「ボル ドゥ パン」

ボル ドゥ パン半分
  • 商品:ボル ドゥ パン
  • 料金:180円(税込)

見た目もしっかりとしていますが、手に持ってみてもその存在感を感じることができます。

私はパンの名前を初めて聞いたので、実際に食べるまではどんなパンなのかわかりませんでしたが、こちらのパンもオーナーの奥さんが、丁寧に美味しさ倍増の食べ方を教えてくれました♪

表面はカリっと焼けているように見えますが、食感は見た目ほど固くはありません。

また、上部と横側では食べた時の固さも違うもの、特徴の一つです。

中は写真の通り、ぎっしりときめ細かい生地が詰まっています。

パン特有の美味しい香りもしっかりとしていて、食欲が増します。

一口食べると、バターの香りも漂い、パンの甘みとうま味を感じることができます。

そして、このボル ドゥ パンのその他の食べ方というのが、中をくりぬいてカレーやシチューを入れて食べるという方法です!

話を聞いたときに、パンの見た目からして納得できました。

私は教わった通り、パンの中身をくりぬいて、シチューを入れて食べてみましたが、とっても美味しかったです♪

ポイントは、

  • シチューの具を大きくしない事
  • くりぬいたパンを付けパンにして食べる事

です。

シチューの具材が大きいと、器といっても見た目程度のパンの大きさのため、入るルーの量が少なくなってしまうので気をつけてください。

あかり

小さなお子さんがいる人は、子どもも喜ぶメニューに早変わりする1品になると思うので、是非やってみて下さいね♪

こだわりの地中海原産!おすすめ「カレンズ・レーズン」

カレンズ・レーズン半分
  • 商品:カレンズ・レーズン
  • 料金:200円

カレンズ・レーズンはわざわざ地中海減産のレーズンを使用している、こだわりのパンです。

また、ライ麦を30%使用していることで、素朴なパンの風味を楽しむことができます。

焼き上がりは少し固めに仕上がっていますが、ハードパンというほどではないので、固いパンが苦手な人でも十分食べられると思います。

表面にも中にもたっぷりレーズンが入っているのがわかります。

食べた時に、ライ麦の香ばしい感じと、プチっとほどよく甘いレーズンの感じがとても美味しいです。

ライ麦パンは、ビタミンB類をはじめミネラル・食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいるので、体にもとっても優しいパンです。

栄養価が高く、噛みごたえがあるので、噛む回数が増えることから、少量でも満腹感が得られやすいというメリットもあるそうです。

あかり

ダイエット中にも見方をしてくれそうですね♪

ももぱん(高崎)|店舗情報

  • 店名:momo pan(ももパン)
  • 住所:群馬県高崎市江木町1612-1
  • 電話番号:027-324-5088
  • 営業時間:10:00~17:30(売切れ次第終了)
  • 定休日:日曜日・月曜日
  • 駐車場:あり(4台)
  • 予約対応:可能
あかり

パンの焼き上がり時間も電話で確認できますよ♪

<お店の雰囲気>

外観はレンガで一部作られていて、外の窓にもお洒落な字で営業時間などが書かれていました。

店内に入ると目の前にパンが綺麗に並べられていて、お店全体的にお洒落な雰囲気を感じられます。

レジ横には焼き菓子が並べられている棚があり、ちょっとした手土産にも使えそうです。

レジ奥には、店頭に並ぶパンのスケジュール表もあり、とっても親切な工夫が細かいところまでされています。

狙っているパンを確実にゲットしたい人は事前に電話で予約してくださいね♪

 <混み具合>

土曜日のお昼過ぎにいったときは、店前に4台停められる駐車スペースがあり、すんなりと停めることができました。

混んでいる様子はありませんでしたが、すでにパンの種類も少なくなっていました。

混雑時を聞いたところ、混雑のピークはお昼前が一番混みあうそうです。

ももパン(高崎)|感想

ももパンでは初めて見るパンも多く、どれを買っていいのか迷ってしまいますが、オーナーの奥さんがパンの特徴や、パンの食べ方まで丁寧に教えてくれて、とっても優しい接客をしてくれたのが嬉しかったです。

また、ももパンでは自分でトレーとトングを持ってパンを選ぶスタイルではなく、ケーキ屋さんのようにパンを1つ1つ注文してお店側で取ってくれるのも、清潔感がありました。

パンについてわからないことは直接聞いてみるのが◎

注文時に自然とコミュニケーションが取れるのも温かみがあって、とっても気に入っています。

 【ももパン/高崎】おすすめパンを厳選紹介!本場フランス人が作る本格派のパンまとめ

ももパンは、パンの本場であるフランス人オーナーがこだわりをもって1つ1つ丁寧に焼き上げたパンを食べさせてくれます。

今回は「ざらめブリオッシュ」「ボルドゥパン」「カレンズ・レーズン」を紹介させて頂きましたが、その他のパンもぜひ食べてみてくださいね!

あかり

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる