園子温に真野恵里菜が枕で出演してた?性被害の真相は?

園子温 真野恵里菜 枕 性被害者
URLをコピーする
URLをコピーしました!

園子温さんが監督をした「新宿スワン」「ラブ&ピース」「みんな!エスパーだよ!」「リアル鬼ごっこ」に出演している真野恵里菜さんが、枕で出演を依頼したという信じがたい内容がネット上で噂になっています。

そこで今回は、「園子温に真野恵里菜が枕で出演?性被害の真相は?」と題して、調べた内容をお届けします!

あかり

記事の最後に真野恵里菜さんとミキティの対談動画があるので、是非最後まで読んでみて下さいね!

目次

園子温に真野恵里菜が枕で出演?が話題!

https://twitter.com/pooriewhitemore/status/1511388193047777280

その他にも同じような「真野恵里菜は園子温に抱かれた?」「真野恵里菜は枕営業?」といった投稿が多くありました。

もし、このようなことが本当だとしたらただ事ではありませんね。。

真野恵里菜さんが園子温さんに枕営業をしたという内容を調べてみましたが、今のところそのような情報はありませんでした。

新しい情報が入りましたら記事を更新させて頂く予定ですが、枕営業をしていたようなことはなかったと願っています。

【真野恵里菜】園子温映画の出演作品

「新宿スワン」

・劇場公開日:2015年5月30日

▼出演者(キャスト)

  • 真野恵里菜(栄子)
  • 綾野剛(白鳥龍彦)
  • 山田孝之(南秀吉)
  • 沢尻エリカ(アゲハ)
  • 伊勢谷友介(真虎)

「ヤングマガジン」連載の和久井健さんによる人気コミック「新宿スワン 歌舞伎町サバイバルバトル」を、園子温監督が実写映画化した作品です。

綾野剛さんが主演を務め、山田孝之さんや沢尻エリカさん、伊勢谷友介さんら豪華キャストが共演し、新宿歌舞伎町で繰り広げられるスカウトマンたちの苛烈な争いを描いています。

一文無しであてもなく歌舞伎町を彷徨っていた白鳥龍彦は、スカウト会社「バースト」幹部で謎に満ちた一流スカウトマンの真虎に助けられ、スカウトマンとしての道を歩み始めることに。

裏社会に足を踏み入れた龍彦は、危険な思惑が交錯する世界を縦横無尽に駆け抜けていくという物語です。

「ラブ&ピース」

・劇場公開日:2015年6月27日

▼出演者(キャスト)

  • 真野恵里菜(女子高生)
  • 長谷川博弓(鈴木良一)
  • 麻生久美子(寺島裕子)
  • 西田敏行(謎の老人)

「ラブ&ピース」は、愛をテーマに自身初となる怪獣特撮映画の要素を取り入れて描いたオリジナル映画作品です。

ロックミュージシャンの夢に破れ、楽器の部品会社で働く主人公のサラリーマン鈴木良一。

想いを寄せる同僚の寺島裕子にもまともに声をかけることもできず、うだつのあがらない日々を過ごしていました。

そしてある日、良一がデパートの屋上で出会った一匹のミドリガメ。

その亀に運命的なものを感じて「ピカドン」と名前をつけてかわいがる良一でしたが、会社で同僚にからかわれピカドンをトイレに流してしまいます・・。

しかし、下水道を流れていったピカドンが地下に住む謎の老人に拾われたことにより、良一とピカドンに思いもよらない展開が始まるという物語です。

「みんな!エスパーだよ!」

・劇場公開日:2015年9月4日

▼出演者(キャスト)

  • 真野恵里菜(浅見紗英)
  • 染谷将太(鴨川嘉郎)
  • 池田エレイザ(平野美由紀)
  • マキタスポーツ(永野輝光)

童貞の高校生エスパーの鴨川嘉郎と仲間たちによる戦いや友情を、染谷将太の主演で描いた人気ドラマ「みんな!エスパーだよ」の映画作品です。

原作は「デトロイト・メタル・シティ」で知られる若杉公徳さんの人気コミックが現ザクです。

突然人の心の声が聞こえるようになった主人公の高校2年生の鴨川嘉郎。

同じ頃、人類滅亡を企む悪のエスパーが「世界エロ化計画」を始動させました。

超能力研究者の浅見教授は、嘉郎や同じく超能力に目覚めたエスパーたちを招集し、彼らが超能力に目覚めた事実と、迫りくる世界危機の阻止を命じるのですが、嘉郎たちの能力はエッチなことにしか発動できずといった笑いと感動ありの物語です。

「リアル鬼ごっこ」

・劇場公開日:2015年7月11日

▼出演者(キャスト)

  • 真野恵里菜(いずみ)
  • トリンドル玲奈(ミツコ)
  • 篠田麻里子(ケイコ)
  • 桜井ユキ(さくらいゆき)
  • 高橋メアリージュン(ジュン)
  • 磯山さやか(むつこ)

全国の「佐藤さん」が鬼に殺されるという原作でしたが、園子温監督のオリジナル脚本によって大幅に設定が変更されて、話題を呼びました。

いろりろな鬼たちが、「佐藤さん」ではなく全国の女子高生たちの命を狙うハラハラドキドキの展開。

鬼と女子高生の壮絶な戦いが、全て女性のみの出演者で描かれています。

ヒロインとなる3人の女子高生役でトリンドル玲奈さん、篠田麻里子さん、真野恵里菜さんが主演を務めています。

真野恵里菜と園子温の関係

園子温さん作品に真野恵里菜さんは4作品出演していて、他の映画監督と比べると比較的多くの作品に登場しているといえます。

園子温さんの作品に多く出演していると「園組」という名称で呼ばれることもあり、真野恵里菜さんはそのうちの1人でもあります。

真野恵里菜さんは園子温さんの言葉に度々助けられたと話しています。

「以前に泣くシーンで泣けなかった時、園さんがそばに来て『これ、別れの歌だから』とぼそっと言われた瞬間、わーっと涙が出ました。余計なことは何一つなくて、いま、いちばん自分たちが求めている言葉をぽんと言ってくれるんです。心に手を突っ込まれて、出されるような感じです」。

MOVIE WALKER PRESS

ハロー!プロジェクトを卒業して、園子温さんの元女優としての道が開けたと言っても過言ではないですが、二人の関係は演者と監督という関係であって欲しいですし、そう願っています。

園子温に真野恵里菜が枕で出演?性被害の真相は?まとめ

今回は、園子温に真野恵里菜が枕で出演?性被害の真相は?といった内容を紹介させて頂きました!

真野恵里菜さんはアイドルを卒業し、園子温さんの元で女優として成長したことは事実としてあるかもしれませんが、枕営業で出演を勝ち取ったという情報はありませんでした。

今のところ真相は明らかになっていませんが、新しい情報が入りましたら記事を更新させて頂く予定です!

あかり

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

▼読まれている「園子温」関連記事

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる