時をかける少女はエモいけどつまらない?辛いやせつないといった声はなぜ?

時をかける少女 エモい つまらない 辛い せつない
URLをコピーする
URLをコピーしました!

未来から来た千昭と、高校2年生の真琴のラストシーンがあまりにも有名な『時をかける少女

名作すぎて何度も繰り返し観たことがあるという人も多いのではないでしょうか?

そんな多くの人に愛されている時かけの評判は、未だにネット上で多くの声が上がっています♪

そこで今回は、「時をかける少女はエモいけどつまらない?辛いやせつないといった声はなぜ?」と題して、調べた内容をお届けさせて頂きます!

「細田守監督」の映画全作品が!
「U-NEXT」で見れます!

\映画も漫画も断然!U-NEXTがお得♪/

>>「細田守作品」をチェックしてみる

目次

時をかける少女はエモいけどつまらない?

時をかける少女がエモいという声

何度見ても時をかける少女はエモすぎてヤバい・・。

時をかける少女はほんとにみんなに見てほしい!感動どころじゃない。涙が止まらない。何回みても泣ける。エモい。

エモい」の意味を分かりやすく一言で言うと、なんとも言い表せない素敵な気持ちになったときに使います。

感情が揺さぶられたときや、予期せず感動したときなど、とりわけ心地の良い懐かしさや良質なセンチメンタルに襲われたときに使います。

それでいうと、やっぱり時をかける少女は「エモい」ですね♪

特に高校生、夏、自転車での登下校、川原などの設定がさらにエモさを増しています!

時をかける少女がつまらないという声

中には、時をかける少女が「つまらない」という声もありました。

時をかける少女が「つまらない」という意見の人は2パターンありました。

  • 序盤はつまらなかったけど、後半から面白くなった!
  • ただのSF映画じゃん?

物語は千昭が真琴に「タイムスリープを使えるのか?」と伝えたところから急激に展開していきます。

それまではおっちょこちょいな真琴がタイムスリープを使っててんやわんやしていて少しドタバタしているシーンが多いので、飽きてしまう人もいるかもしれませんね・・

しかし、そのどれもが伏線となっていて、後半は見事な伏線回収が始まります!

また、時をかける少女はSF青春映画と言っても間違いではありません。

ゴリゴリのSF映画ではありませんが、確かにSFが苦手な人には楽しめない内容かもですね。

時をかける少女は辛くてせつない?

時をかける少女が辛いという声

他にも時をかける少女を観ると「辛い」という声が多くありました。

なんでこんなに時をかける少女は辛いんだ。。なんでこんなに素晴らしいんだ。。何回も見てるはずだけど、見るたびに素晴らしくなってる。

見ると辛いのがわかってるのに何度も見ちゃうーwww辛い。

「時をかける少女」好きだな何回目だろ?また観てる。泣ける。

恋したーい!恋してるけど!!叶わない恋はやっぱり辛いね。ちょっとでいいから心が通じる恋がしたい。

辛いという意見の多くは、物語の結末のことのようです。

しかし、他にも多かった意見は、時かけの青春があまりにも眩しくて、取り返せない青春のことを思うと辛いということでした(笑)

時をかける少女を見るともう一度、真琴や千昭のような青春を送ってみたいと思いますよね!

時をかける少女がせつないという声

めっちゃ切ない気持ちでいっぱいになった…やられた……。過去には戻れない。そこがいいのかもしれない。

久しぶりに時をかける少女を観たらすごい切ない気分になりました・・。あれ?大人になったのかな?w

こんなにも切ない映画は見たことない。大好きすぎて、DVD買ってしまったw

やっぱりラストは甘酸っぱくて、切ないですよね。。!

  • 千昭「未来で待ってる」
  • 真琴「すぐ行く。走っていく」
あかり

もう、号泣ですね。。。。。。

初め千昭に告白をされた時はタイムスリープを使って無かったことにした真琴ですが、次は告白が来るのを待つと告白はされないという展開。

そして、千昭は「未来で待ってる」と言い残して姿を消してしまいました。

切なすぎますね。THE青春です♪

まとめ

今回は、時をかける少女はエモいけどつまらない?辛いやせつないといった声はなぜ?といった内容を紹介させて頂きました!

中にはつまらないといった声もありましたが、全体的には圧倒的に高評価で映画公開後も長い間愛され続けている作品です。

切なすぎて観ると辛いのがわかっているのに何度も観てしまいます。。w

細田守監督の作品は『時をかける少女』の他にも、

  • サマーウォーズ(2009)
  • おおかみこどもの雨と雪(2012)
  • バケモノの子(2015)
  • 未来のミライ(2018)
  • 竜とそばかすの姫(2021)

など、アニメ映画の名作を沢山手掛けています!

細田守作品はどれも感慨深く、心に残る作品ばかりで何度観ても感動してしまいますよね・・

また改めて観ると違った発見や楽しみができるのもアニメ映画の醍醐味ですよね♪

「細田守監督」の映画全作品が!
「U-NEXT」で見れます!

\映画も漫画も断然!U-NEXTがお得♪/

>>「細田守作品」をチェックしてみる

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる