時をかける少女の千昭の告白がかっこいい?キスを避けた理由の真相は?

時をかける少女 千昭 告白 かっこいい キスを避けた理由
URLをコピーする
URLをコピーしました!

時をかける少女』の人気のシーンと言えば、千昭が真琴に告白するシーンですね♪

(個人的に大好きなシーン!!!)

映画公開後ネット上でも千昭の告白がかっこいいという声が多くありました!

また、ラストでキスを避けたのは何故?とう疑問の声も。

そこで今回は、「時をかける少女の千昭の告白がかっこいい?キスを避けた理由の真相は?」と題して、調べた内容をお届けさせて頂きます!

「細田守監督」の映画全作品が!
「U-NEXT」で見れます!

\映画も漫画も断然!U-NEXTがお得♪/

>>「細田守作品」をチェックしてみる

目次

千昭の告白がかっこいいという声

他にも千昭がかっこいいという声が多くありました♪

千昭がかっこよすぎて、誰とも付き合えない・・・。よし。千昭に責任をとってもらおう♪

千昭のかっこよさがわからない人とは友達になれそうにないなー(笑)

千昭がいる時代はみんなイケメンなのか!?!?未来はパラダイスなの!?!?

あかり

そんなイケメンでかっこいい千昭から告白をされた真琴は本当に幸せ者ですよね♪

千昭のかっこいい告白①俺と付き合えば

もしさぁ、功介に彼女ができたら…真琴、俺と付き合えば?

少し、不器用そうなところがまたいいですよね(笑)

千昭は「俺、そんなに顔も悪くないだろ。」と自分で言ってしまうぐらい素直です。

かなりのイケメンなのにそれを否定してる人って絶対ウソですよね・・

千昭は転校してきたばかりのときは荒っぽく、しょっちゅう喧嘩をしていてヤンチャなタイプです。

イケメンなのは見ればわかりますが、茶髪でワイシャツのボタンも全開にしていて少し近寄りがたい雰囲気もありますが、とっても優しい心の持ち主です♪

真琴の友達である早川友梨が消火器で怪我をして、保健室に千昭が現れて「ちょっと見せてみろ」なんていう一言もかっこいいですよね!

千昭のかっこいい告白②未来で待ってる

物語のラストでは、「未来で待ってる」という令和まで語り継がれることになった名台詞を残しています。

  • 千昭:未来で待ってる
  • 真琴:すぐ行く、走っていく

真琴は千昭から告白をされたときに、タイムスリープを使ってそのことをなかったことにしてしまいました。

しかし、誰かが大事なことを伝えようとしていたことをなかったことにしてしまうのはいけないことだと気付き、真琴は千昭から改めて告白を引き出そうとしましたが、千昭から返ってきた言葉は「お前さ…飛び出してケガとかすんなよ。

千昭からの告白はなく、一度はそのまま姿を消してしまいました。。

誰もがこのまま終わってしまうのーー!!!と思っていたときに、

未来で待ってる

ヤバいですね。。

千昭、かっこよすぎです。。

千昭がキスを避けた理由

https://twitter.com/xryutoxx/status/622051526689710080

ラストで一旦いなくなったと思ったら、千昭が真琴の元に戻ってきました。

そして、千昭が真琴の顔を寄せてキスをするのかと誰もが思った瞬間!キスはしないで避けるという・・

なんともキュンキュンさせられたシーンですよね!

では、なぜ千昭は真琴の顔を寄せたのにも関わらず、キスをしなかったのかという疑問が残ります。

その理由は明らかになっていませんが、私の考察では「千昭の優しさ」だと思います。

離れ離れになってしまうことがわかっていたため、ここでキスをするのはあまりに残酷なこと。。

そして、千昭が放った「未来で待ってる」という言葉の意味は、思いは通じてるということなのではと考えています。

二人がキスをしないで終わるというなんとも切ないラストシーンではありますが、忘れられない最高のラストでもありますよね♪

ラストで真琴の横を二人乗りの自転車が通り過ぎるのは、「ありえたかもしれない別の時間」を細田守監督は表現したかったそうです。

千昭の告白シーンの対比になっていますよね。。

二人がもし付き合っていたら・・

二人がもし未来で会うことができたなら・・

本当に何度観ても楽しめる、最高の映画ですね!

まとめ

今回は、時をかける少女の千昭の告白がかっこいい?キスを避けた理由の真相は?といった内容を紹介させて頂きました!

ヤンチャな雰囲気を持つ千昭が、不器用そうに「真琴、俺と付き合えば?」と言ってみたり、「未来で待ってる」とバシッとキメてみたり、千昭は本当にかっこいいですね♪

また、ラストでキスを避けたのは千昭の優しさからだと思います。

年を重ねて観ると、また違った視点で楽しめるのもいいですよね♪

細田守監督の作品は『時をかける少女』の他にも、

  • サマーウォーズ(2009)
  • おおかみこどもの雨と雪(2012)
  • バケモノの子(2015)
  • 未来のミライ(2018)
  • 竜とそばかすの姫(2021)

など、アニメ映画の名作を沢山手掛けています!

細田守作品はどれも感慨深く、心に残る作品ばかりで何度観ても感動してしまいますよね・・

また改めて観ると違った発見や楽しみができるのもアニメ映画の醍醐味ですよね♪

「細田守監督」の映画全作品が!
「U-NEXT」で見れます!

\映画も漫画も断然!U-NEXTがお得♪/

>>「細田守作品」をチェックしてみる

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる